ビキニライン ワックス脱毛

ブラジリアンワックスと光脱毛

近年、脱毛の手法としては、光脱毛といった種類のものが
コスト面からいっても主流になっているのですが、
デリケートゾーン(VIO)、中でもビキニラインに関しては、
ワックス脱毛といものも注目されています。
マスコミでもちょっとした話題になった時期もあるので、
名前くらいは聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

ただし、こちらはエステの光脱毛とは根本的に異なるものです。
また、使い方を間違えると大きな失敗をしてしまう手法だともいわれていますから、
ビキニライン(VIO)のワックス脱毛のデメリットについて、
基本的なことを知っておくと安心ですね。

まず、脱毛ワックスで使われることが多いものに、
ブラジリアンワックスというものがあります。
こちらは、中期間の脱毛という意味では、
手間なく実践できると一般的に評価されているのですが、
ワックスの塗布自体に痛みを伴うという点があげられています。
もちろん個人差もあるでしょう。

そして、光やレーザーではなく、化学成分により脱毛するため、
肌質や肌の調子といったものに左右されることが多く、
かぶれてしまったりする人も多いようです。
しかもデリケートなラインに塗布するということですから細心の注意が必要となります。

また、光脱毛と同様に若干の痛みがあるという特徴があるのですが、
光脱毛は長期的な対処が可能であるのに対してワックス脱毛は
長くとも2か月程度しか効果が持続できないというデメリットがあります。
やはり、処理する手間を省くことが第一の目的であるなら、
エステや医療機関での施術を受けることをおすすめします。
デリケートゾーン 脱毛の人気エステはこちら!

 

サイトマップ